バイナンスからメタマスクにBNBを送金する方法を画像付きで解説

PancakeSwap

「バイナンスからメタマスクにBNBを送金する流れが知りたい。資金をロストするリスクもあるみたいだけどどんなことに気を付ければいいかな?」

 

と悩んでいませんか?

 

バイナンスでBNBを買えたらDeFiを始めるまであと一歩です。

ところがメタマスクへの送金は操作を間違うと資金を失ってしまうリスクがあります。

 

ちょっとしたミスでここまでの苦労を水の泡にしたくはありませんよね・・・。

 

そこで本記事ではバイナンスからメタマスクにBNBを送金する方法を、画像付きで解説します。

本記事を読みながらポチポチと画面を進めれば、資金を失ってしまうリスクも回避できます。

 

バイナンスからメタマスクにBNBを送金する準備

本記事ではバイナンスにBNBがあるという前提で解説をすすめていきます。

メタマスクのインストールやBSCの設定、バイナンスでBNBの購入がまだという方は下記の記事を参考に準備を済ませてください。

 

MetaMask(メタマスク)のインストール方法

メタマスクにBSCを追加する方法

バイナンスでBNBをお得に買う方法

 

バイナンスからメタマスクにBNBを送金する方法

バイナンスからメタマスクにBNBを送金するには、以下の手順で行います。

 

  1. メタマスクで送金アドレスの確認
  2. バイナンスでBNBを出金

 

バイナンスでの操作で出金先のネットワークを間違ってしまうと資金を失うリスクがあるので注意しましょう。

 

手順①メタマスクで送金アドレスの確認

Google Chromeの拡張機能からメタマスクを開いたらネットワークが「BSC Mainnet」になっていることを確認し、アカウント名の下に表示されているアドレスをコピー。

メタマスクでの操作はこれだけです。

メタマスクのインストール、BSCの設定がまだの人は下記を参考にどうぞ。

 

MetaMask(メタマスク)のインストール方法

メタマスクにBSCを追加する方法

 

手順②バイナンスでBNBを出金

バイナンスにログインしたら右上のウォレットから「フィアットと現物」をクリック。

 

「フィアットと現物」ページに移動したら「出金」をクリック。

 

仮想通貨の出金という画面に移動するので、以下の内容を入力。

 

仮想通貨を選択

 

通貨 → BNB

 

出金先

 

アドレス → 手順①でコピーしたメタマスクアドレス

ネットワーク → BSC BNB Smart Chain(BEP20)

※ネットワークに「BNB Beacon Chain(BEP2)」を選んでしまうと資金を失うので注意

 

あとは希望の金額を入力して「出金」をクリック。

 

心配な人はまずは少額で送金テストを行うようにしましょう。

手数料はかかりますが数十円なので資金を失うことに比べればかすり傷で済みます。

 

上記の内容がポップアップ表示されるので「承認」をクリック。

 

再度BNBの送金に関するリスクが説明されるので、内容を理解しチェックを入れたら「承認」をクリック。

 

出金先のアドレスとネットワークが間違っていないか再度確認します。問題なければ「次へ」。

 

セキュリティ認証を行います。メールとSMSで認証コードを取得し、それぞれ入力したら「提出」をクリック。

 

 

以上でメタマスクへの送金は完了です。

早ければ数分でメタマスクでBNBが確認できます。お疲れ様でした!

 

次はPancakeSwapに挑戦しよう

以上、「バイナンスからメタマスクにBNBを送金する方法を画像付きで解説」でした。

 

メタマスクにBNBを送金できればすぐにでもDeFiを始められます。

初心者にはユーザーも多く手数料が安い「PancakeSwap」がおすすめです。

いろんなプロジェクトに挑戦する前に、仮想通貨の運用に慣れるためにPancakeSwapで経験を積んでみましょう!

 

PancakeSwapにメタマスクを接続する方法は下記の記事で解説しています。

これまでの手順もまとめているので、設定に不備がないか再確認もできます。

 

【最新版】PancakeSwapの始め方を初心者向けに細かく解説【5ステップ】 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました