【2022年版】仮想通貨ブログの始め方【月1万円なら誰でも余裕】

暗号資産ブログ

「仮想通貨ブログを始めてみたいけどどうすればいいんだろう?最速で稼げる手順が知りたい!」

 

といった疑問を解決します。

 

「仮想通貨って知識がかなり必要なんじゃ・・・。」と感じるかもしれませんがそんなことはありません。

現に投資の知識ゼロの筆者でも仮想通貨ジャンルに変更し、すぐに5桁の収益を上げることができました。

 

 

2021年の8月にブログを始め、元々はボルダリングについての記事を書いていました。

5か月経っても月3桁しか稼げなかったので、思い切って路線変更して本当に良かったです。

 

路線変更しなかったらいつまで経っても稼げないどころか、ブログをやめてたと思います・・・。

 

さらに他にも知識ゼロから仮想通貨ブログを始めて数か月で月1万円以上を稼いでいる人は多くいます。

 

 

 

 

なぜそんなことが可能なのかというと、仮想通貨は成長市場で需要も高く、アフィリエイト広告の単価も10,000円と高額だからです。

 

 

さらに成果の発生条件も「口座の開設+入金」だけなので取引まで誘導する必要はありません。

月1万円稼ぐのに1ヶ月で1件成約すればいいので、できる気がしてきませんか?

 

これが他の高単価案件やGoogleアドセンスやAmazon・楽天の商品紹介だとそうもいきません。

 

他の高単価案件は入会や購入の必要があったりで成約までのハードルが高い場合がほとんどです。

またGoogleアドセンスやAmazon・楽天の商品紹介は1件あたり数円~数百円しか稼げないので、10,000円稼ぐのにかなりのアクセスが必要になります。

 

正直それができるセールス力があれば仮想通貨ブログでもっと稼げます。

 

このように他のジャンルでなかなか稼げずに疲弊している人は、そのまま続けていても稼げるビジョンが見えずに挫折してしまう可能性が高いです。

そこで本記事ではブログ初心者でも成果の出しやすい仮想通貨ブログの始め方を、5つの手順で分かりやすく解説します。

 

この記事はこんな人におすすめ

  • ブログですぐに成果を出したい人
  • 仮想通貨ブログを始めたい人
  • 仮想通貨に興味がある人

 

ただ仮想通貨ブログは稼ぎやすいものの、もちろん誰でも稼げるわけではありません。

 

誰でも稼げるとすぐに飽和してしまいますし・・・。

 

記事に信憑性・説得力を持たせるために自分で実際に仮想通貨を取引する必要があります。

なので仮想通貨に対して「怪しい」「なんか不安」「お金はかけたくない」という考えの人は仮想通貨ブログで稼ぐのは難しいでしょう。

 

ブログで成果を出すために未知の領域に踏み出せる、身銭を切ることができる人だけこの記事を読み進めてください。

そうすれば数か月後にはブログを始めたときに夢見ていた月1万円を稼ぐという目標はすぐに達成できます。

 

最速で稼げる仮想通貨ブログの始め方【5つの手順】

ブログ初心者でも最速で稼げる仮想通貨ブログは、以下の5つの手順で始められます。

 

  1. ブログを開設する
  2. 仮想通貨を購入する
  3. ブログで記事を書く
  4. ASPに登録する
  5. SNSで発信する

 

特に②の手順が重要で、ここでポイントをおさえておかないと成果発生が遠のいてしまいます。

他のブログと差別化するポイントを解説するので参考にしてみてください。

 

すでに自分のブログを持っている人や仮想通貨を購入したことがある人は飛ばして読んでもOKです。

 

手順その①ブログを開設する

自分のブログを持っていない人はまずはブログの開設から始めましょう。

 

ただブログといってもはてなブログやアメーバブログといった無料のブログではなく「Wordpress(ワードプレス)」で開設すること。

無料ブログの場合あとで説明するアフィリエイトが貼れないからです。

 

有料版にアップデートすれば貼れないことはないですがそれならば最初からワードプレスで開設することをおすすめします。

サーバー代やドメイン代で月1000円程度はかかりますが、1件成果を上げさえすれば1年はチャラのようなものです。

 

また維持費がかかるので損をしたくないという気持ちが働き、ブログ更新のエネルギーにもなります。

ワードプレスを使ってブログを開設する方法についてはトッププロガーであるヒトデさんの記事を参考にしてみてください。

 

 

僕もヒトデさんのこの記事を見てブログを始めました!

 

手順その②仮想通貨を購入する

自分のブログが開設できたら、早速仮想通貨を買ってみましょう。

次の手順で、仮想通貨に関する記事を書くためです。

 

仮想通貨を買わずに記事を書こうとする人がいますがやめておきましょう。

読者は「あ、この人は実際に仮想通貨を買っているわけじゃないな」と気づきます。

 

実際に仮想通貨を買うことで購入までのつまづきに気がつきますし、購入画面のスクショも取れるので記事が書きやすくなりますよ。

 

記事に信憑性・説得力を持たせるためにも、実際に仮想通貨を購入しておきましょう。

 

今なら2500円分のビットコインがもらえる

なんと今なら2500円分のビットコインがノーリスクでもらえます。

 

僕がコインチェックで口座を開設したときはキャンペーンはなかったので、まだ口座を持っていない人はかなりラッキーかと。

キャンペーンの期限は6月30日までですが、予算に達してしまった場合は早期に終了する可能性もあります。

2500円分のビットコインをもらい損ねたくない人はサクっと口座を開設しておきましょう。

 

【最短5分】Coincheckで口座開設する

 

コインチェックだけ使うのははっきり言って微妙

仮想通貨を購入するにあたってどの取引所を使うかですが、はっきりいってCoincheck(コインチェック)だけを使うのは微妙です。

というのもコインチェックは国内最大手、取引所アプリのダウンロード数もナンバー1ということだけあって「ユーザー数が多い=口座開設を済ませている人が多い」からです。

 

しかも最近増えている仮想通貨ブログの多くが紹介しているのもほとんどがコインチェックの口座開設。

みんながみんなコインチェックの口座開設をブログで紹介しているので読者の取り合いになり、新規参入者では太刀打ちできなくなっています。

 

コインチェックは紹介料が10,000円と高額ですが、そもそも口座開設を紹介できないと意味がありません。

なので仮想通貨ブログで最速で稼ぐには、コインチェック以外の取引所も使いましょう。

 

ビットフライヤーがおすすめ

仮想通貨ブログで稼ぐために仮想通貨を買うなら、bitFlyer(ビットフライヤー)で口座を開設しておくことをおすすめします。

 

実はビットフライヤーの口座開設もコインチェックと同じく10,000円の報酬が得られるので、1件でも成約できれば5桁の収益達成です。

ではなぜコインチェックに比べてビットフライヤーを紹介する仮想通貨ブログが少ないのか。

 

それはビットフライヤーのほうが広告の審査がやや厳しいからです。

 

筆者の場合、後述するASPサイトでコインチェックの提携審査はわりと早く通りましたが、ビットフライヤーはけっこう時間がかかりました。

ということはそれだけハードルも上がり、他のブログとの差別化になります。

 

少し前はコインチェックの紹介で稼ぐのが定番でしたが、仮想通貨ブログが増えたいまではそれもやや厳しくなっています。

けれどここで「もう遅いか、ならやめておこう」と考える人はどのジャンルを扱っても稼ぐのは厳しいかもしれません。

 

競合が増えたとはいえまだまだ稼ぎやすいジャンルだと思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

ビットフライヤーも口座開設は完全無料、最短10分でできます。

 

【スマホでかんたん】bitFlyerで口座開設する

 

手順その③ブログで記事を書く

実際に仮想通貨を購入したら、口座開設の手順や購入方法を記事にしましょう。

 

仮想通貨のアフィリエイトを扱うには審査があるので、いくつか記事を書いておかないと審査に落ちてしまうかもしれません。

というのも「あなたの商品は使ったことがないけど紹介したい」という人に、広告を出したいと思いませんよね。

 

「あなたの商品を使っています!ぜひ紹介させてください!」という人にこそ広告を出したいはず。

 

審査に通るまでは収益化はできないので辛いですが、練習と思って記事を書いていきましょう。

10記事ぐらい書けば審査に通る可能性も高くなります。

 

キャンペーンの活用がおすすめ

さっきも紹介しましたが、コインチェックの「2500円分のビットコインがもらえる」キャンペーンはかなり強力です。

実際に筆者がこのキャンペーンをツイッターでシェアしたところ、すぐに1件の報酬が発生しました。

 

 

人はなんでも先延ばしにしたい生き物です。

そこでこのキャンペーンが6月30日までということ、もっといえば予算の関係でもっと早く終了する可能性があることを伝えると、一気に成約率があがります。

 

実際にすぐに成果が発生した記事がこちら。

 

【今だけ】2500円分のビットコインをタダで手に入れる方法【早い者勝ち】

 

かなり稼ぎやすいキャンペーンになっているので、すぐに成果を上げたい人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

手順その④ASPに登録する

仮想通貨に関する記事が10記事ほどかけたらASPに登録しましょう。

ASPというのはアプリケーションサービスプロパイダの略で、登録することでアフィリエイト広告をブログに貼れるようになります。

仮想通貨に強いASPは以下の2つ。

 

 

両方申し込んでも大丈夫ですが、個人的にはTCSアフィリエイトのほうが審査のハードルが低いのでおすすめです。

 

どちらも報酬の額はほとんど同じです。

 

まずはTCSアフィリエイトだけ申し込んでおいて、アクセストレードはさらに記事が増えてから申し込めばいいかと。

それぞれの特徴は下記の記事で簡単に紹介しているので、気になる人はどうぞ。

 

仮想通貨のアフィリエイトで登録すべきASPはたったの2つ

 

 

手順その⑤SNSで発信する

ASPの審査も通って記事が増えてきたら、定期的にSNSで仮想通貨について発信しましょう。

 

Googleの検索に記事が載るまでには時間がかかるので、最初はSNSで集客したほうが早くアクセスを集められるからです。

SNSで定期的に発信することで仮想通貨を知らない人にも興味を持ってもらえるので、成果につながるチャンスが増えます。

 

 

Twitterを使う場合は以下のようなハッシュタグをつけてツイートしたり

 

  • #仮想通貨
  • #暗号資産
  • #ビットコイン

 

ビットコインが高騰したり暴落したタイミングを狙ってツイートするといいでしょう。

 

運用実績の発信もおすすめ

運用実績を発信することで、ブログはやっていないけど仮想通貨に興味がある人からのアクセスが期待できます。

 

運用実績を発信する場合は仮想通貨の積立投資がおすすめです。

最初に設定さえすればあとは自動で決まった日時に一定額を購入してくれるので、購入するタイミングや購入する通貨を迷う必要がありません。

 

積立投資を設定しておけばブログの執筆に集中できますよ。

 

積立投資の方法も需要があるので、口座開設と同じようにスクショを取っておくといいでしょう。

おすすめの積立サービスについては下記の記事を参考にどうぞ。

 

【仮想通貨】ガチホ(長期保有)におすすめの取引所3選【どれかを選べばOK】

 

 

仮想通貨ブログで稼ぐポイント

市場も伸びており高単価・低ハードルの仮想通貨ジャンルですが、ポイントを押さえればさらに稼ぎやすくなります。

成果が出るまでに筆者が意識したポイントは以下のとおり。

 

ポイント①仮想通貨ブログで成功している人のブログを読む

仮想通貨ブログで稼ぎたいなら、仮想通貨ブログで成功している人のブログを読みましょう。

 

  • 稼ぐために必要な記事
  • 収益化までの動線
  • SNSでの発信

 

など、すべてが参考になります。

個人的に参考にしているのは以下のブログ。

 

ippeiblog

https://ippeiblogs.com/

 

シンガポールのWEB3.0企業に勤めるいっぺいさん(@ippei_torigo)のブログ。

未成年とは思えない達観した視点と、洗練されたデザイン・文章がとても参考になります。

 

nana blog

https://nana-blog.me/

 

元OL・ファッションブロガーであるななさん(@_nana_fashion)のブログ。

仮想通貨ブログとそのノウハウを詰め込んだコンテンツで、累計1000万円以上の売り上げを達成した方です。

究極の読者ファーストで読ませる工夫と、緻密に計算されたマーケティング戦略が参考になります。

 

ななさんのコンテンツは筆者も購入済みで、おかげですぐに成果を出すことができました。

レビュー記事を書いているので、気になる人は下記からどうぞ。

 

ななさんの「仮想通貨ブログで稼ぐBrain」実際どうなの?正直な感想をレビュー

 

 

さいとうDeFiぶろぐ。

https://naokoku.net/

 

仮想通貨の「DeFi」について解説しているさいとうさん(@saito_pickNEWS)のブログ。

ニッチなジャンルを攻める戦略はとても参考になります。

DeFiについて知りたいならさいとうさんのブログやTwitterをチェックしておけば間違いありません。

 

以上、3つのブログを紹介しました。

仮想通貨ブログに興味のある人ならすでに知っているブログだったかもしれません。

どれもここ1年で急激に収益を上げているブログなので、学べることは多いですよ。

 

ただしなんとなく真似をするだけでは意味がありません。

彼らの記事、文章、発信すべてに「どういう意図があるのか」を意識することが大切です。

 

ポイント②ロングテールキーワード記事を書く

SNSでの発信に力を入れつつ、ロングテールキーワードで記事を書いていきましょう。

仮想通貨はいわゆるYMYLジャンルにあたるので、ロングテールキーワードじゃないと企業サイトに太刀打ちできないからです。

 

ロングテールキーワードであれば上位表示も狙えますし、検索意図が明確なので成約にもつながりやすくなります。

 

実際に仮想通貨ブログ後発のこのブログでも、ロングテールキーワードで検索1位を取れている記事もあります。

 

SNSでは早めの成果を狙って発信しつつ、ロングテールキーワード記事を量産してGoogleからの評価をゆっくり高めていきましょう。

そうすれば収益もさらに伸ばしていけます。

 

ポイント③マーケティングを学ぶ

SNSからのアクセスや検索流入が増えても、成約につながらなければ意味がありません。

なので読者に「口座開設」という行動を起こしてもらうために、マーケティングを学びましょう。

 

マーケティングといっても大げさなものではないです。

筆者なりに成果につながったと思われる本を紹介するので、読んでみてください。

ブログに限らず、商品を売るうえで役に立つ知識が簡単にインプットできます。

 

 

 

仮想通貨ブログについてのよくある質問

仮想通貨ブログを始めようか迷っている人が気になることについて回答します。

 

仮想通貨ブログはまだ稼げる?

稼げます。

筆者が仮想通貨について記事を書いたとき(2022年1月)にも「もう遅い」と言われていましたが、その2ヶ月後に成果が出ました。

 

 

さらに最近仮想通貨ブログを始めて1万円以上稼いでいる人は何人もいます。

 

 

 

仮想通貨の今後の普及を考えればまだまだ需要は高まると考えられるので、今始めても「もう遅い」ということは全くないかと。

 

稼げるまでの期間は?

遅くても2ヶ月、更新頻度の高い人なら1ヶ月以内に成果が出るかと。

筆者の場合は成果が出るまで2ヶ月かかりましたが、更新頻度は4日に1記事ペースです。

 

 

なんとたった1週間で10万円以上を稼いでいる人もいます。

 

 

仮想通貨ブログとSNSをうまく組み合わせて成功しているいい例ですね。

このようにブログ以外のメディアを持っている人は、うまく掛け合わせれば稼ぐまでの時間も短縮できて金額もさらに増やせるかと。

 

仮想通貨ブログがおすすめな理由は?

ブログ未経験者に仮想通貨ブログが圧倒的におすすめな理由は下記の4つです。

 

  1. 市場が成長している
  2. 高単価の案件が多い
  3. 知識ゼロから始められる
  4. 収益を投資に回せる

 

一部は本記事の冒頭でもお話しました。

詳しくは下記の記事で深掘りしているので、気になる人はどうぞ。

 

 

主婦でも家事や育児の合間にできる?

できます。

仮想通貨ブログが主婦におすすめな6つの理由は以下のとおり。

 

  1. 家事や育児の合間に取り組める
  2. 低リスクで始められる
  3. 広告の単価が高い
  4. 市場が成長している
  5. スキルが身につく
  6. 新しいコミュニティができる

 

こちらも詳しくは下記の記事で解説しました。

 

 

仮想通貨ブログなら最速で1万円の成果を狙える

以上、「【2022年版】仮想通貨ブログの始め方【月1万円なら誰でも余裕】」でした。

仮想通貨ブログは成長市場で広告の単価も高く、収益を投資に回して記事のネタを作れるので最速で稼ぎたいブログ初心者にはかなりおすすめです。

 

「今から始めてももう遅いんじゃ・・・。」と思って諦めるのはもったいないです。

やらない理由を探すよりも、まずはやってみることが大切です。

 

実際にブログや仮想通貨に触れてみることで、見える世界が違ってきますよ!

 

ただ仮想通貨ジャンルに参入している人が増えているのも事実で、今はまだブルーオーシャンと言えますがそれも長くは続きません。

「あの時始めておけばよかった・・・。」と後悔しないように、ぜひ行動に移してみてください。

 

 

コインチェックで口座開設する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました