ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスの最新予告を考察してみた

ドクター・ストレンジ

ファンが熱望していたマルチバースが題名に入っていたり、初代スパイダーマンの監督でもあるサム・ライミが監督として抜擢されたりと、かなり期待が高まっている「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」。

そんな「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新しい予告動画が本日2月14日に公開されました!

 

公開してからまだ数時間しか経っていませんがすでにSNSでは大反響で、様々な考察が飛び交っています。

そこで本記事では新しく公開された予告の中から、特に衝撃だったシーンを紹介します。

 

本記事を読めば「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」がさらに楽しみになりますよ!

 

※本記事は「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のネタバレを含みます。
予告動画をまだ観ていない人やリーク情報を見たくない人はくれぐれもご注意ください。

 

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスのあらすじ

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」特別映像【敵は邪悪な姿をした<もう一人の ドクター・ストレンジ >⁉️】

「最大の脅威は…お前だ、ドクター・ストレンジ」

危険すぎる禁断の呪文によって時空を歪ませてしまったストレンジは“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉を開いてしまう。

何もかもが変わりつつある世界を元に戻すため、盟友の魔術師ウォン、そしてアベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダにも助けを求めるが、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。

その宇宙最大の脅威とは、、、なんとドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物で「宇宙への最大の脅威はお前だ」と不敵な笑みを浮かべていた・・・。

ディズニー・スタジオ公式

 

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス最新予告の衝撃シーン

新しい予告動画はたったの2分17秒ですが、もはやモルドの存在が空気になるほど情報量が詰まっています。

その中で筆者が特に気になったシーンがいくつかあるので、それらについて考察していきます。

 

衝撃シーンその①プロフェッサーXが登場

新予告で一番衝撃だったのは間違いなく1分20秒のこのシーンでしょう。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

少ししか映っていませんがスキンヘッドのこの後ろ姿はX-MENに登場する「プロフェッサーX」ことチャールズ・エグゼビアではないでしょうか。

 

 

そして声の感じといいこれまでのリーク情報から推測すると、チャールズを演じるのはパトリック・スチュワートだと思われます。

 

20th Century Studios

 

ワンダ・ヴィジョンに登場したクイックシルバーの件があるのでFOX版X-MENのチャールズと全くの同一人物というわけではないかもしれませんが、過去の作品と同じ俳優が出演するのは胸が高まりますね。

 

さらにストレンジが連行された場所には他の人物もいるようで、おそらく6つの椅子が並べられています。

チャールズの登場、そして6つの椅子が意味するのは「イルミナティ」の存在です。

 

MARVEL

 

イルミナティはアベンジャーズのように宇宙の脅威に対抗するべく結成されたチームで、以下のメンバーで構成されています。

 

  • ドクター・ストレンジ
  • アイアンマン
  • プロフェッサーX
  • ミスター・ファンタスティック
  • ネイモア
  • ブラック・ボルト

 

それぞれについて解説すると長くなってしまうので、イルミナティについては別の記事で解説しました。

X-MENやファンタスティック・フォーの合流は決まっているので、今作がそのきっかけになるかもしれません。

 

 

衝撃シーンその②ワンダが戦っている相手

続いての衝撃シーンは1分37秒のこのシーン。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

光輝く人物が空中を移動し、ワンダを吹き飛ばしています。

ビジュアルといい攻撃の仕方といい、キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバースに酷似していませんか?

 

MARVEL

 

SNSで考察されているのは以下のキャラクターです。

 

アイアンラッド(征服者カーン)説

現在最も有力とされているのがアイアンラッド説です。

アイアンラッドは数いる征服者カーンの変異体のひとりでもあります。

 

なぜアイアンラッドであるという説が浮上したのかというと、以下のツイートを見てください。

 

 

これは予告動画を高画質で再生したもので、ワンダを攻撃しているキャラクターはどうやら黒人男性のように見えます。

ドラマ「ロキ」に登場した在り続ける者は黒人男性が演じていました。そして彼は征服者カーンと呼ばれていたこともあると語っています。

 

ディズニー・スタジオ

 

アイアンラッドはファンタスティック・フォーのリーダーであるリード・リチャーズの子孫であり、ヤング・アベンジャーズを結成した人物です。

フェーズ4ではヤング・アベンジャーズのメンバーが続々と登場しており、2023年に公開が予定されている「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」では征服者カーンがヴィランとして登場するという噂もあります。

 

 

マルチバースが本格始動する本作で、キーパーソンとなるアイアンラッド(征服者カーン)が登場する可能性は大いにあると考えられます。

 

モニカ・ランボー説

次に有力なのがドラマ「ワンダ・ヴィジョン」に登場したモニカ・ランボーです。

 

 

モニカはワンダ・ヴィジョンでワンダからの攻撃を受け、能力が覚醒したキャラクターです。

電磁波に変身する能力を持っており、宙に浮くことはもちろん電磁波をエネルギーとして放出することもできます。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

原作では2代目キャプテン・マーベルとして活動していたこともあるので、ヴィジュアルが似ているのもうなづけますね。

ワンダとの関係性も明確なので、敵として対立したワンダを止めるシーンなのではと考えられます。

 

アメリカ・チャベス説

次に考えられるのがアメリカ・チャベスというキャラクターです。

 

 

アメリカ・チャベスは今作のメインキャラクターでもあり、予告動画にもたびたび登場しています。

冒頭では巨大なミイラのような敵に拘束されているシーンもありますね。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

アメリカ・チャベスもキャプテン・マーベルのように飛行能力や超人的なパワーを持っています。

さらに次元を移動する能力を持っているので、詳しいストーリーはまだ分かりませんが今作では違う次元からやってくるのではないでしょうか。

そしてストレンジと行動を共にし、やはり敵対したワンダと戦う展開になるのかもしれません。

 

スーペリア・アイアンマン説

3つ目の説はスーペリア・アイアンマンです。

 

MARVEL

 

スーペリア・アイアンマンはいわば悪に堕ちたアイアンマンで、コミックではヒーローたちの善悪が逆転した「アクシス」というシリーズに登場します。

今作ではイルミナティの存在が示唆されており、そのメンバーでもあるアイアンマン。

もしそれがスーペリア・アイアンマンだとすれば、ワンダと対立する可能性も十分に考えられます。

 

さらに面白いのが、このスーペリア・アイアンマンをトム・クルーズが演じるという噂です。

アイアンマンの配役としてロバート・ダウニー・ジュニアの他にトム・クルーズも候補にあったというのは有名な話です。

 

 

そこで今作では別次元のアイアンマンとしてトム・クルーズが登場するのでは?と予想されているわけですね。

可能性としては低いかもしれませんが、トム・クルーズ演じるスーペリア・アイアンマンがワンダと戦うという展開も見てみたいです。

 

ヒューマン・トーチ説

最後はヒューマン・トーチ説です。

ヒューマン・トーチはファンタスティック・フォーのメンバーで、全身を発火させて飛行もできる炎を操る能力を持っています。

 

 

アイアンマンと同じくイルミナティにファンタスティック・フォーのリード・リチャーズが所属していることから、噂が立ったのだと思います。

ヒューマン・トーチといえばMCUではキャプテン・アメリカの俳優であるクリス・エヴァンスが演じたキャラクターでもあります。

 

20th Century Studios

 

キャプテン・アメリカとしては引退した彼ですが、ヒューマン・トーチとしてカムバックすればファンも大喜びですね。

正直ビジュアル的にはあまりヒューマン・トーチには見えないので、可能性は低いですが面白い説だったので取り上げました。

現在最も有力とされているのがアインラッド説です。

衝撃シーンその③4人のストレンジ

今回公開された予告の別バージョンがアメリカのCMでは流れていたそうです。

それも合わせると今回の予告には全部で4人のストレンジが登場することが明らかになりました。

 

 

 

登場するのは以下の4パターン。

 

  1. MCUのストレンジ
  2. ヴィランのようなストレンジ
  3. ディフェンダー・ストレンジ
  4. ゾンビ・ストレンジ

 

一体どんなストーリーになるのか想像もつきませんね・・・。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

ヴィランのようなストレンジはおそらくイルミナティ側のストレンジだと思いますが、ディズニープラスで配信された「ホワット・イフ」に出てきたストレンジの可能性も考えられます。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

ディフェンダー・ストレンジは海外のフィギュアから名前がリークされたストレンジで、今作ではおそらく味方でしょう。

予想としてはアメリカ・チャベスを巨大ミイラから守ったのがディフェンダー・ストレンジで、なにかしらの危機に巻き込まれたことでアメリカ・チャベスが次元を超えてMCUのストレンジに会いに来たのではないでしょうか。

そしてアメリカのCM版の最後にはディフェンダー・ストレンジがなにやら雪山に登り、ゾンビ化してしまうシーンがあります。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

これが一体なにを意味するのか正直サッパリ分かりませんが、今作ではどうやら4人のストレンジが登場するようです。

 

衝撃シーンその④キャプテン・カーターの盾

これは新しい動画ではなくビジュアルイメージからになりますが、ストレンジのバックで粉々になっているガラスにキャプテン・カーターの盾が映っています。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

キャプテン・カーターというのは「ホワット・イフ」に登場したキャラクターで、スティーブの代わりに血清を打って超人になった別次元のペギー・カーターのことです。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

ペギー・カーターの今作への出演は以前から噂されていました。

というのも今作に登場するイルミナティは原作とメンバーが違い、その中にペギー・カーターがいるとのこと。

 

またペギー・カーターはドラマ「ロキ」のTVAにいたという噂もあります。

 

ディズニー・スタジオ公式

 

「ホワット・イフ」で宇宙を救ったあとにTVAに連行され、紆余曲折あってイルミナティに加入したのではないでしょうか。

詳しくはまだ分かりませんがわざわざ盾を映しているくらいなので、カメオ的に少しだけの出演というわけではなさそうです。

 

ドクター・ストレンジの新作でマルチバースが本格始動

以上、「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスの最新予告を考察してみた」でした。

今年のベストムービーは先日公開された「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で決まりかと思っていましたが、本作も負けず劣らずの内容になりそうです。

 

ただマルチバースが題材ということもあって、本作を100%楽しむにはかなりの作品を見ておかなければなりません。

(MCUはもちろんドラマシリーズやホワット・イフ、X-MENやファンタスティック・フォーなど)

 

本作の公開までまだ3ヶ月弱あるので、気になる人はこれらのシリーズもチェックしておきましょう!

 

また新しい予告が公開されれば気になるシーンを紹介しますね。

それではまた!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました