【最新版】アスターネットワークをメタマスクに追加する2つの方法

仮想通貨

日本発のプロジェクトとして注目されているAstar Network(アスターネットワーク)

2022年1月にメインネットが運営開始されたばかりですが、すでに多くの海外取引所に上場してします。

 

そんな世界的にも注目を集めるAstar Networkですが、資金を管理するには仮想通貨ウォレットとの連携が必須です。

 

そこで本記事では、仮想通貨ウォレットで最もユーザーの多いMetaMask(メタマスク)に、Astar Networkを追加する手順を解説しました。

画像付きで解説しているので、Astar Networkをこれから触ってみたいという人は参考にしてみてください。

 

仮想通貨「ASTR」を買うならビットバンク

bitbankAstar Networkのトークンである仮想通貨の「ASTR」を買うなら、bitbank(ビットバンク)がおすすめです。

bitbankでASTRの取り扱いが始まったおかげで、海外取引所への送金の手間や送金ミスで資金を失うリスクがなくなりました。

 

さらに今ならASTRの取り扱い手数料が0%というキャンペーン実施中。

キャンペーンは10月25日(火)の11時59分までなので、bitbankの口座をまだ持っていない人はこの機会に作っておきましょう。

 

\無料・最短3分で口座開設/

bitbank(ビットバンク)で口座をつくる

 

アスターネットワークをメタマスクに追加する方法

Astar NetworkをMetaMaskに追加する方法ですが、主に2つの方法があります。

 

  1. MetaMaskから追加する
  2. Astar Networkから追加する

 

ネットワーク名やRPC URLなどを入力する手間はありますが、MetaMaskから直接追加する方法のほうが時間がかからないのでおすすめです。

うまくいかない場合にAstar Networkから追加する方法も試してみましょう。

 

MetaMaskのインストールがまだの人は≫MetaMask(メタマスク)の始め方を初心者向けに解説【画像付き】というページで手順を紹介しているので、参考にどうぞ。

 

 

方法②MetaMaskから追加する

まずはAstar Networkにアクセスせず、MetaMaskから直接追加する方法を紹介します。

ネットワーク名やRPC URLなどを入力する手間はありますが、時間は2~3分しかかかりません。

 

MetaMaskを起動したら上部のネットワークメニューを開き、「ネットワークを追加」をクリック

 

 

ネットワーク名や新しいRPC URLに、下記の内容を入力しましょう。

 

ネットワーク名(任意) Astar Network Mainnet
新しいRPC URL https://evm.astar.network
チェーンID 592
通貨記号 ASTR
ブロックエクスプローラーのURL(任意) https://blockscout.com/astar

 

 

入力ができたら「保存」をクリック

 

『Astar Network Mainnet』が追加されました!」と表示されたのを確認したらAstar Networkにアクセスしましょう。

 

 

アクセスしたらトップページにある「Go to App」もしくは「Use App」をクリック

 

 

ブラウザ版のAstar Networkが立ち上がるので、右上に自分のMetaMaskアドレスが表示されていれば、ネットワークの追加は完了です。

 

 

方法②Astar Networkから追加する

MetaMaskから直接追加する方法がうまくいかなかった人は、Astar Networkから追加してみましょう。

方法①よりは少し時間がかかりますが、手順通りにクリックしていくだけなのでネットワーク名やRPC URLなどの入力ミスを防げます。

 

まずはAstar Networkにアクセスしましょう。

アクセスしたらトップページにある「Go to App」もしくは「Use App」をクリック

 

 

ブラウザ版のAstar Networkが立ち上がるので、右の「Select a Wallet」から一覧にある「MetaMask」をクリック

 

 

MetaMaskが立ち上がるので、Astar Networkに接続したいアカウントにチェックを入れて「次へ」をクリック

 

 

このサイトにネットワークの追加を許可しますか?」と表示されますが、問題ないので「承認」をクリック

 

 

さらに「このサイトによるネットワークの切り替えを許可しますか?」と表示されるので「ネットワーキを切り替える」をクリック

ネットワークを切り替えないとAstar Networkには接続できません。

 

 

Astar Networkに切り替えて問題ないのか英語で確認されるので「了解」をクリック

 

 

Astar Networkへの署名(サインイン)を求められるので「署名」をクリック

 

 

ブラウザ版のAstar Networkの右上に自分のMetaMaskアドレスが表示されていれば、ネットワークの追加は完了です。

 

 

アスターネットワークをメタマスクに追加する方法まとめ

以上、「アスターネットワークをメタマスクに追加する2つの方法」でした。

 

仮想通貨ウォレットとの接続はAstar Networkを使ううえで必須の手順になるので、さくっとすませておきましょう。

そうすればAstar NetworkのステーキングやNFTゲームで、資金を増やしていけます。

 

またAstar Networkで必要になる仮想通貨の「ASTR」は、bitbank(ビットバンク)で買うのがおすすめです。

bitbankでASTRの取り扱いが始まったおかげで、海外取引所への送金の手間や送金ミスで資金を失うリスクがなくなりました。

 

さらに今ならASTRの取り扱い手数料が0%というキャンペーン実施中。

キャンペーンは10月25日(火)の11時59分までなので、bitbankの口座をまだ持っていない人はこの機会に作っておきましょう。

 

\無料・最短3分で口座開設/

bitbank(ビットバンク)で口座をつくる

当ブログの管理人
オブチ

副業でブログにチャレンジ中の31歳 。

過去に24万円で物販コンサルを受けたものの成果が出ずにリタイアし、ブログを始めました。
ブログも半年間はほぼ成果ゼロでしたが、今では月10万円ほどの収益あり。

記事の内容で分からないことがあれば問い合わせ、もしくはTwitterのDMでお気軽にご連絡ください。

オブチをフォローする
仮想通貨
オブチをフォローする
OBUCHI BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました