PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方を初心者向けに解説

PancakeSwap

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とMetaMask(メタマスク)が接続できたら、ステーキングに挑戦してみましょう。

このステーキングがPancakeSwap(パンケーキスワップ)の醍醐味で、10%以上という高い年率で資金を運用するのも難しくありません。

 

 

とはいえ「ステーキングってなに?ファームやプールの違いがさっぱり分からない。」という人は多いはず。

 

そこで本記事では、PancakeSwap(パンケーキスワップ)でのステーキングのやり方を初心者向けに解説します。

解除方法やよくある質問についても回答しているので、PancakeSwap(パンケーキスワップ)を始めたばかりの人は参考にしてみてください。

 

\バイナンスに送金するならビットフライヤー/

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で必要になるバイナンスコイン(BNB)を用意する場合、ビットフライヤーからバイナンスにリップル(XRP)を送金するのがおすすめです。

なぜならスプレッド(手数料)の少ない取引所形式で購入でき、送金手数料も無料だから。

口座の開設も最短10分、スマホでかんたんにできるので、ビットフライヤーの口座を持っていない人は作っておきましょう。

 

ビットフライヤー公式ページを開く

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングとは

ステーキングのやり方を解説する前に、PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングがどういったものなのかを簡単に説明しておきます。

ステーキングというのは「仮想通貨を保有することでそのシステムに貢献し、対価として報酬を得る仕組みのこと」です。

 

investNavi

 

ステーキングで得た報酬はさらにステーキングで増やせるので、効率よく資金の運用ができます。

 

ステーキングだけじゃなくPancakeSwap(パンケーキスワップ)についてもう少し詳しく知りたい!

 

という方は≫PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴・仕組みを初心者向けに徹底解説をチェックしてみてください。

特徴や仕組みをなんとなく知っておけば、本記事の内容も理解しやすいかと。

 

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングについて簡単に理解できたところで、詳しいやり方について解説します。

ちなみにPancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングには2つの種類があり、それが以下のとおり。

 

  1. シロッププール
  2. ファーム

 

シロッププールは初心者向け、ファームは中級者向けといったところでしょうか。

どちらも保有する通貨や期間によって年率は変わってくるので、許容できるリスクと相談して選んでみてください。

 

ステーキングその①シロッププール

ではまず初級者向けの「シロッププール」を使ったステーキングのやり方を解説します。

手順としては以下のとおり。

 

  1. BNBをCAKEにスワップ(交換)
  2. スワップ(交換)したCAKEをシロッププールでステーキング

 

たったこれだけで、あとは放置でOKです。

 

ちなみにBNBというのはバイナンスコインのことです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)では手数料として必ずBNBが必要になるので、持っていない人は≫バイナンスコイン(BNB)のおすすめの買い方・購入方法を解説【知らなきゃ損】を参考に用意しておきましょう。

 

 

手順①BNBをCAKEにスワップ(交換)

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の公式サイトにアクセスしたら、左下の「トレード」からスワップ画面に移動します。

 

 

BNBをCAKEにスワップ(交換)するのですが、BNBはガス代(手数料)で必要になるので少し残しておきましょう。

数量を入力したら「スワップ」をタップ

 

 

スワップ内容を確認したら「スワップの確定」をタップ

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認」をタップ

 

 

以上でBNBからCAKEへのスワップ(交換)は完了です。

 

手順②スワップ(交換)したCAKEをシロッププールでステーキング

続いて、BNBからスワップ(交換)したCAKEをシロッププールに提供します。

下部のメニューにある「獲得」から「プール」をタップ

 

 

今回は「フレキシブルCAKE」を例に解説します。

右の「」マークをタップすると「フレキシブル」というボタンが出てくるのでタップ

 

 

ステーキングしたいCAKEの数量を入力したら「確定」をタップ

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認」をタップ

 

 

数秒待って「ステーキング済み!」と表示されたら、シロッププールでのステーキングは完了です。

 

 

ステーキングその②ファーム

次に中級者向けの「ファーム」を使ったステーキングのやり方を解説します。

手順は以下のとおり。

 

  1. BNBの半分を他の通貨にスワップ(交換)して通貨ペアを作る
  2. 作った通貨ペア流動性を提供してLPトークンを獲得
  3. ファームでLPトークンをステーキング

 

BNBをスワップ(交換)するのはシロッププールのステーキングと同じですね!

 

仕組みとしてはあなた自身が銀行になるイメージで、通貨のペアを提供することでそれを両替に使った人から手数料を得られます。

そして手数料と一緒にCAKEももらえるので、もらったCAKEはシロッププールのステーキングでさらに増やしていきましょう。

 

このLPトークンのステーキングとCAKEのステーキングで2重の利益を得られるのが、PancakeSwap(パンケーキスワップ)の最大の特徴です。

 

ただ元手もより多く必要になるので、中級者向きとして紹介しました。

それでは詳しい手順を見ていきましょう。

 

手順①BNBを他の通貨にスワップ(交換)して通貨ペアを作る

ここはシロッププールでのステーキングと同じです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の公式サイトにアクセスしたら、左下の「トレード」からスワップ画面に移動します。

 

 

分かりやすいので、今回もCAKEで解説します。

BNBもしくはCAKEの数量を入力したら「スワップ」をタップ

 

 

BNBはガス代(手数料)で必要になるので少し残しておきましょう。

スワップ内容を確認したら「スワップの確定」をタップ

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認」をタップ

 

 

以上でBNBとCAKEの通貨ペアが準備できました。

 

手順②作った通貨ペア流動性を提供してLPトークンを獲得

続いてBNBとCAKEをペアとして預け、流動性を提供します。

上部のタブにある「流動性」をタップし、画面が移動したら「+流動性の追加」をタップ

 

 

BNBとCAKE、それぞれの数量を入力したら「供給」をタップ

 

 

LPトークンの受け取り内容が表示されるので「サプライの確定」をタップ

ちなみにLPトークンというのは、通貨のペアを預けた証明書のようなものです。

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認」をタップ

 

 

数秒待つと表示される「Add Cake-LP to Wallet」をタップ

 

 

LPトークンが発行されるので「トークンを追加」をタップ

 

 

これでBNBとCAKEのLPトークンが手に入りました。

 

手順③ファームでLPトークンをステーキング

最後に、手に入れたBNBとCAKEのLPトークンをステーキングします。

下部のメニューから「獲得」→「ファーム」の順にタップ

 

 

CAKE-BNBという項目があるので、「詳細」をタップしたら出てくる「LPをステーキング」をタップ

 

 

最大」→「確定」の順番にタップ

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認」をタップ

 

 

数秒待って「ステーキング!」と表示されたらLPトークンのステーキングは完了です。

 

 

お疲れ様でした!

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングの解除方法

シロッププールやファームでのステーキングは、ロックしている場合を除いていつでも解除できます。

ステーキングのロックについては後述する「よくある質問」で解説しますね。

 

シロッププールステーキングの解除方法

獲得」→「プール」からシロッププールのページに移動したら、ステーキングしている通貨の「」をタップ

 

 

ステーク解除のメニューが出てくるので「最大」を選択して「確定

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認

 

 

ステーキングの解除には0.0025 BNB(約100円)がガス代としてかかかります。

数秒待って「ステーク解除!」と表示されれば、シロッププールステーキングの解除は完了です。

 

 

ファームステーキングの解除方法

続いて、ファームステーキングの解除方法を解説します。

獲得」→「ファーム」からファームのページに移動したら、ステーキングしている通貨ペアの「」をタップ

 

 

LPトークンのステーク解除」というポップアップが表示されるので、「最大」→「確定」の順にタップ

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認

 

 

数秒待って「ステーク解除!」と表示されれば、ファームステーキングの解除は完了です。

 

 

続いて、流動性の提供も解除してLPトークンを通貨ペアに戻します。

トレード」画面から「流動性」タブに移動

 

 

流動性を提供しているペアの右にある「」をタップし、出てくる「取り除く」をタップ

 

 

最大」を選択し「有効にする

 

 

メッセージの署名を求められるので「署名」をタップ

 

 

再度「取り除く」をタップ

 

 

通貨ペアの受け取り額を確認したら「確定

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認

 

 

以上で流動性の提供を解除し、元の通貨ペアを獲得できます。

お疲れ様でした!

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングでよくある質問

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングについて、よくある質問をまとめました。

そのほかに分からないことがあれば、本記事へのコメント筆者のTwitterまで気軽にお問い合わせください。

 

質問①ロックとフレキシブルの違いは?

シロッププールでCAKEをステーキングする場合、ロック方式とフレキシブル方式のどちらかを選べます。

 

 

2つの違い、メリットとデメリットは以下のとおり。

 

メリット デメリット
ロック 年利が高い 自由に解除できない
フレキシブル 自由に解除できる 年利が低い

 

読んで字のごとく、ですね。

 

ロックは一定の期間PancakeSwap(パンケーキスワップ)に預けることで、高い年利をキープできます。

ロックの期間は下記から選択でき、期間が長いほど年利も高くなります。

 

  • 1週間
  • 5週間(約1ヶ月)
  • 10週間(約2ヶ月)
  • 25週間(約半年)
  • 47週間(約1年)

 

CAKEをガチホしたい人は47週間の「ロック」を、ちょっと試したい人は1~5週間「ロック」するか、「フレキシブル」を選ぶのがいいかと。

 

質問②資金は追加できる?

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングは、途中で資金を追加できます。

資金の追加方法は以下のとおり。

 

今回はシロッププールステーキングのフレキシブルを例に説明しますが、ロックの場合やファームでのLPトークンのステーキングでも流れは同じです。

 

シロッププールのフレキシブルCAKEのメニューを開いたら、CAKEステーキングの「」をタップ

 

 

追加したいCAKEの数量を選択しましょう。

今回は持っている1CAKEを全て追加するので「最大」を選択し、「確定」をタップ

 

 

ガス代の見積もりが表示されるので「確認」をタップ

 

 

数秒待つと「ステーキング済み!」と表示されるので、これで資金の追加は完了です。

 

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方まとめ

以上、「PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方を初心者向けに解説」でした。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のステーキングには以下の2種類があります。

 

  1. シロッププール(初心者向け)
  2. ファーム(中級者向け)

 

求める年率やスワップする通貨によって、好きな方法を選んでみてください。

 

ちなみに、PancakeSwap(パンケーキスワップ)を使うにあたってバイナンスコイン(BNB)を用意するときに、場合によっては損をしている人もいます。

とくに、バイナンスへの入金にビットコインを使っている人は要注意です。

 

詳しくは≫バイナンスコイン(BNB)のおすすめの買い方・購入方法を解説【知らなきゃ損】で解説しているので、心当たりのある人は下記からどうぞ。

 

 

当ブログの管理人
オブチ

副業でブログにチャレンジ中の31歳 。

過去に24万円で物販コンサルを受けたものの成果が出ずにリタイアし、ブログを始めました。
ブログも半年間はほぼ成果ゼロでしたが、今では月10万円ほどの収益あり。

記事の内容で分からないことがあれば問い合わせ、もしくはTwitterのDMでお気軽にご連絡ください。

オブチをフォローする
PancakeSwap
オブチをフォローする
OBUCHI BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました