PancakeSwap(パンケーキスワップ)でスワップできない時の対処法を解説

PancakeSwap

草コインを買ったり、DeFi入門として初心者でも簡単に資金を増やすことができるPancakeSwap(パンケーキスワップ)。

日本語にも対応しているので、直感的に操作できるのも魅力の一つです。

 

ただ、まれに以下のようなエラーメッセージが表示されて通貨をスワップ(交換)できないことがあります。

 

The transaction cannot succeed due to error:
execution reverted:
PancakeRouter: INSUFFICIENT_OTUPUT_AMOUNT.

 

そこで本記事では、PancakeSwap(パンケーキスワップ)でエラーが出てスワップできない時の対処法を解説します。

スワップに何回挑戦してもエラーが出てうまくいかない、そんな人はぜひ参考にしてみてください。

 

\バイナンスに送金するならビットフライヤー/

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で必要になるバイナンスコイン(BNB)を用意する場合、ビットフライヤーからバイナンスにリップル(XRP)を送金するのがおすすめです。

なぜならスプレッド(手数料)の少ない取引所形式で購入でき、送金手数料も無料だから。

口座の開設も最短10分、スマホでかんたんにできるので、ビットフライヤーの口座を持っていない人は作っておきましょう。

 

ビットフライヤー公式ページを開く

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でスワップできない時の対処法

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で通貨をスワップするとき、以下の表示が出て草コインが買えない場合があります。

 

The transaction cannot succeed due to error:
execution reverted:
PancakeRouter: INSUFFICIENT_OTUPUT_AMOUNT.

 

なんとなく訳すと「エラーが発生したからトランザクションが失敗しちゃったよ。スワップをなかったことにしておくね。」といったところでしょうか。

上記のエラーを回避する主な方法は以下の3つ。

 

  1. Slippage(スリッページ)の設定を上げる
  2. 購入時の数量に1か0を足す
  3. 時間をおいてから試す

 

それぞれの手順を解説するので、スワップ時にエラーが出た人はいずれかの方法を試してみてください。

 

対処法その①Slippage(スリッページ)の設定を上げる

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のスワップ時にエラーが出たら、Slippage(スリッページ)の設定を上げてみましょう。

Slippage(スリッページ)というのは、スワップをする前と後の価格差のことです。

 

通貨の交換には一瞬とはいえタイムラグが発生するので、値動きがとくに激しい仮想通貨はその一瞬でも価格差が生まれやすいんですね。

 

その価格差をどこまで許容するかというのが、Slippage(スリッページ)の設定になります。

なのでエラーが出た場合はSlippage(スリッページ)の数値をあげてみましょう。

 

Slippage(スリッページ)の変更手順

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のスワップ画面から、右上の歯車マークをタップ。

 

 

スリッページの許容度」とあるので、デフォルトの「0.5%」から「1.0%」に変更してみましょう。

 

 

あとはスワップ前とスワップ後のそれぞれの通貨を選択し、数量を入力してから「スワップ」すれば完了です。

 

もしまだエラーが出る場合はスリッページの許容度を1.0%より大きくするか、後述する対処法を試してみてください。

スリッページの許容度を1.0%より大きくする場合は、右端を選択して手動で入力すればOKです。

 

 

対処法その②購入時の数量に1か0を足す

Slippage(スリッページ)の設定を上げてもエラーが解消されない場合は、購入時の数量に1か0を足してスワップしてみましょう。

これは単純に購入数量を変更しているだけなのですが、意外と効果があります。

 

末尾に1か0を足すだけなら、購入数量にほとんど差はありませんしね。

 

一応手順を解説しておきます。

 

購入数量の変更手順

0.01 BNBをCAKEにスワップしようとして、エラーが出たとしましょう。

 

 

その場合は0.010 BNB、もしくは0.011 BNBに変更してからスワップしてみてください。

 

 

これだけでエラーを回避できる場合があります。

それでもまだエラーが出る場合は次の対処法をどうぞ。

 

対処法その③時間をおいてから試す

Slippage(スリッページ)の設定を上げても購入数量を変更してもエラーが出る場合は、諦めて時間をおいてみましょう。

というのもエラーの原因がPancakeSwap(パンケーキスワップ)のサーバー不調という可能性もあるので。

 

ある程度の時間をおいてからスワップするだけで、さっきまでのエラーがウソのように成功したりしますよ。

ぜひお試しください。

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)でスワップできない時の対処法まとめ

以上、「PancakeSwap(パンケーキスワップ)でスワップできない時の対処法を解説」でした。

 

無事にエラーは回避できましたか?

本記事で紹介した方法を実践すればスワップは成功すると思うので、ひとつずつ試してみてくださいね。

 

ちなみに、PancakeSwap(パンケーキスワップ)を使うにあたってバイナンスコイン(BNB)を用意するときに、場合によっては損をしている人もいます。

とくに、バイナンスへの入金にビットコインを使っている人は要注意です。

 

詳しくは≫バイナンスコイン(BNB)のおすすめの買い方・購入方法を解説【知らなきゃ損】で解説しているので、心当たりのある人は下記からどうぞ。

 

 

当ブログの管理人

副業でブログにチャレンジ中の31歳 。

過去に24万円で物販コンサルを受けたものの成果が出ずにリタイアし、ブログを始めました。
ブログも半年間はほぼ成果ゼロでしたが、今では月10万円ほどの収益あり。

記事の内容で分からないことがあれば問い合わせ、もしくはTwitterのDMでお気軽にご連絡ください。

オブチをフォローする
PancakeSwap
オブチをフォローする
OBUCHI BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました