コインチェックからPLT(パレットトークン)を送金する方法を画像付きで解説

ELFMasters

「PLT Place」はCryptoNinja Party(クリプトニンジャパーティー)やELFMasters(エルフマスターズ)といったゲームのNFTを購入できる、NFTマーケットプレイスです。

 

PLT PlaceでNFTを購入するにはPLT(パレットトークン)という仮想通貨が必要なのですが、PLTはコインチェックでしか購入できません。

 

そこで本記事では、コインチェックで購入したPLTをPLT Placeで使うために、「PLTウォレット」に送金する方法を解説します。

分かりやすく画像も載せているので、仮想通貨の送金に慣れていない人はぜひ参考にしてください。

 

コインチェックからPLTを送金する前に

コインチェックからPLTウォレットにPLT(パレットトークン)を送金するにあたって、以下の2点を前提に話をすすめます。

 

  1. コインチェックでPLTを購入済み
  2. PLTウォレットをインストール済み

 

なので上記の2点がまだという人は、下記の記事を参考にPLTの購入とPLTウォレットのインストールを済ませてください。

 

コインチェックでのPLT(パレットトークン)の買い方を画像付きで解説

 

 

PLTウォレットの作成手順を画像付きで初心者向けに解説

 

 

コインチェックからPLTを送金する方法

準備ができたら、以下の手順でコインチェックからPLTウォレットにPLT(パレットトークン)を送金します。

ウォレットから「PLT(パレットトークン)」をタップ

 

 

送金」をタップ

 

 

送金画面に移動するので、「宛先を追加/編集」をタップ

 

 

新規追加」をタップし、以下の内容を入力しましょう。

 

 

ラベル 任意(例 PLTウォレット)
宛先 PLTウォレットのイーサリアムアドレス(※)

 

※パレットアドレスではないので注意

 

ラベルと宛先が入力できたらSMS認証コードを入力し、「追加」をタップすると宛先の追加は完了です。

 

 

送金画面に戻るので、以下の内容を入力したら「次へ

 

 

宛先 さっき追加した宛先
送金先サービス名 その他→PLTウォレット
受取人種別 本人への送金
送金額 送金希望のPLTを入力

 

※手数料が139PLT(約2,500円)と高額ですが、多くのPLTを送金する場合はなるべく送金テストしましょう。
すべてのPLTを失うリスクを避けられます。

 

申請内容を確認し、Googleの認証用アプリで生成された6桁の二段階認証コードの入力と、「利用規約の~」にチェックを入れたら「申し込みを確定する

 

 

以上でコインチェックからPLTウォレットへの送金は完了です。

少し時間をおいてからPLT(パレットトークン)の着金を確認しましょう。

お疲れ様でした!

 

コインチェックからPLTを送金する方法まとめ

以上、「コインチェックからPLT(パレットトークン)を送金する方法を画像付きで解説」でした。

本記事のポイントをおさらいしておきます。

 

コインチェックからPLTを送金する前に

 

コインチェックからPLTを送金するときの注意点
  • 送金の宛先は「イーサリアムアドレス
  • 送金手数料として139PLT(約2,500円)かかる
  • すべての資金を失わないように送金テストをする

 

無事にPLT(パレットトークン)を送金できたら、次はいよいよNFTの購入です。

期待のNFTゲームである「ELFMasters(エルフマスターズ)」のNFTを例に購入方法を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

当ブログの管理人
オブチ

副業でブログにチャレンジ中の31歳 。

過去に24万円で物販コンサルを受けたものの成果が出ずにリタイアし、ブログを始めました。
ブログも半年間はほぼ成果ゼロでしたが、今では月10万円ほどの収益あり。

記事の内容で分からないことがあればTwitterからお気軽にDMください。

オブチをフォローする
ELFMasters
オブチをフォローする
OBUCHI BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました