YouTubeプレミアムは高すぎる!実は無料で視聴する方法があります【合法】

おすすめ記事

YouTube動画の広告カットや動画を一時保存してオフラインで再生できたりと、魅力的な機能が盛りだくさんのYouTubeプレミアム。

便利なのはもちろんなんですが、通常プランの月額料金が1,180円と少し高いのが気になります。

月額1,000円以下で楽しめる動画配信サービスが多いなか、1,000円以上出すのはちょっと迷いますよね。

 

ただ実は「Brave(ブレイブ)」というウェブブラウザアプリを使えば、YouTube動画を広告なしで視聴できるんです。

 

さようなら、広告。 | 次世代の高速ブラウザ Brave

 

しかもBraveなら気に入った動画のオフライン再生や、アプリを閉じてのバックグラウンド再生も可能。

Braveの利用は完全無料、もちろん合法です。

 

YouTubeプレミアムの月額料金が高いと感じている人でも、Braveを使えば年間14,160円も節約しながらYouTubeを楽しめるようになります。

 

YouTubeプレミアムは高すぎる!特典と月額料金

ウェブブラウザアプリの「Brave(ブレイブ)」を紹介する前に、YouTubeプレミアムの特典と月額料金を解説しておきます。

YouTubeプレミアムの加入特典は以下の4つ。

 

  1. 広告カット
  2. オフライン再生
  3. バックグラウンド再生
  4. YouTubeミュージックプレミアム

 

一番大きなメリットはやはり「広告カット」でしょうか。

動画の視聴前と視聴中(8分以上の動画のみ)に挿入される15~30秒のCMを、完全にカットしてくれます。

プレミアム会員じゃなくても5秒後に広告をスキップできますが、その5秒が煩わしいんですよね。

 

また広告カット以外の特典も魅力的で、YouTubeミュージックプレミアムでは8,000万曲以上の楽曲が聴き放題になります。

そして上記の4つの特典が楽しめるYouTubeプレミアムには、以下の3つのプランが用意されています。

 

ブラウザ・Android iOS
通常プラン 1,180円 1,550円
ファミリープラン 2,280円 2,400円
学割プラン 680円 申し込み不可

 

ブラウザ・Androidに比べてiOSの値段が高くなっているのは、App Storeに手数料を取られるからです。

なのでもしiOSのYouTubeアプリからプレミアムに登録している人は、Braveを使えば年間18,600円も節約できます。

 

YouTubeプレミアムは高すぎる!無料で使えるBraveとは

YouTubeプレミアムの加入特典と月額料金がわかったところで、ウェブブラウザアプリの「Brave(ブレイブ)」について説明しておきます。

 

Braveは高速かつ安全なウェブブラウジングを実現したソフトウェアです。

広告やトラッカーを自動的にブロックしてくれるので、ダウンロード量を削減して高速なブラウジングを実現しました。

Chromium」というGoogleが開発に関わったウェブブラウザをもとに開発されているので、セキュリティ面にも優れています。

 

そしてBraveを開発したのはJavaScriptやFirefoxの生みの親であるブレンダン・アイク。

無料で広告をブロックできると聞くと「怪しい」と感じた人もいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

 

その証拠に、2021年末から2022年始の月間アクティブユーザー数は5,000万人を超えています。

 

Brave.com

 

以上のように、Braveは今後のさらなる普及が期待されている「次世代型のウェブブラウザ」なんです。

 

Braveの詳細については≫次世代ブラウザ「Brave」ってどうなの?評判やメリット・デメリットを紹介で解説しているので、詳しく知りたい方は下記からどうぞ。

 

 

Braveの使い方

BraveではYouTube広告のカット、バックグラウンド再生、オフライン再生が可能であると本記事の冒頭で解説しました。

ただそれぞれの機能を使うには設定を変更する必要があるので、その方法を解説します。

Braveのインストールがまだの人は下記からどうぞ。

 

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

無料posted withアプリーチ

 

 

YouTube広告のカット

まずはYouTubeプレミアムの最大の特典ともいえる、広告のカットです。

 

広告のカットに関しては、特に設定は必要ありません。

Braveを開いてYouTubeにアクセスしたら、気になる動画を視聴しましょう。

 

いつもなら広告が流れるはずですが、Braveの機能によって自動で広告がカットされます。

動画の途中に挿入される広告も同じようにカットされるので、広告が流れるたびにいちいちスキップする手間が省けます。

 

バックグラウンド再生

BraveでYouTube動画の再生中に違うアプリに切り替えると、動画の再生は止まってしまいます。

というのもデフォルトではバックグラウンド再生がオフになっているので、以下の手順でバックグラウンド再生をオンにしましょう。

 

Braveを開いたら右下の「・・・」をタップ

 

 

設定」をタップ

 

 

音声のバックグラウンド再生を有効にする」をオンにする

 

 

これで動画の再生中に違うアプリに切り替えても、音声は流れたままになります。

 

オフライン再生

BraveではYouTube動画のオフライン再生にも対応しています。

WiFi環境であとで見たい動画を保存しておけば、WiFiのないところでも通信量を気にせずに保存済みの動画を視聴できます。

Braveでのオフライン再生の方法は以下のとおり。

 

保存したい動画を開いたらタスクバーの右にある「三+」のようなマークをタップ

 

 

するとプレイリストに追加されるので「Brave Playlistで開く」をタップ

 

 

オフライン再生のために保存しています」と表示されるので、100%になれば保存完了です。

 

 

保存した動画を視聴するには「・・・」をタップし

 

 

Playlist」を開けばオフラインでいつでも視聴できるようになります。

 

 

YouTubeプレミアムは高すぎる!Braveでよくある質問

こんなに高機能なのに無料って怪しい・・・。なにかウラがあるんじゃないの?

 

という疑問を持つあなたに、Braveでよくある質問についてまとめました。

 

Braveは「Chromium」というGoogleが開発に関わったウェブブラウザをもとに開発されています。
なのでセキュリティに関して言えばGoogle Chromeと同じぐらい安全なブラウザといえます。
Braveの大きな特徴は広告のブロック機能ですが、ユーザー自身で広告の表示を選択することもできます。
その場合はBraveが用意した広告が表示されるようになります。
Braveはその広告から得た収益をWebサイト、広告代理店、ユーザーに分配することで、ビジネスモデルを確立しています。
あります。
Braveの広告ブロック機能が強すぎて、まれにバナーが表示されずにデザインが崩れてしまうサイトがあります。
また「翻訳機能がイマイチ」という声も上げているユーザーも少なからずいるようです。

 

YouTubeプレミアムは高すぎる!まとめ

以上、「YouTubeプレミアムは高すぎる!実は無料で視聴する方法があります【合法】」でした。

 

次世代型のウェブブラウザであるBraveを使えば、月額1,180円を払わなくてもYouTube動画を快適に見られるようになります。

また本記事では触れませんでしたが、Braveを使ってネットサーフィンをすれば、Braveが発行している仮想通貨の「BAT」を稼ぐこともできます。

 

 

いままでならYouTubeプレミアムに課金していたところが、Braveを使えばむしろお金がもらえてしまう時代です。

Braveを使って仮想通貨を稼ぐ方法については別の記事で解説するので、しばらくお待ちください。

 

当ブログの管理人
オブチ

副業でブログにチャレンジ中の31歳 。

過去に24万円で物販コンサルを受けたものの成果が出ずにリタイアし、ブログを始めました。
ブログも半年間はほぼ成果ゼロでしたが、今では月10万円ほどの収益あり。

記事の内容で分からないことがあれば問い合わせ、もしくはTwitterのDMでお気軽にご連絡ください。

オブチをフォローする
おすすめ記事ライフハック
オブチをフォローする
OBUCHI BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました